K.U

INTERVIEW

I.U

2018年 中途入社

デジタルシステム部

入社のきっかけ・LIXILリアルティ(ERA)を選んだ理由

不動産業は未経験ではありましたが、これまでの営業職の経験が活かせる点と、他業種に比べて不動産業は営業利益率が高いところと、「LIXILグループ」であることに魅力を感じ、応募しました。他にも広告営業職なども希望していましたが、企業規模と安定感の面からLIXILリアルティを選択しました。

キャリアステップ

業界未経験ということもあり、入社後は実務研修を3ヶ月間経験し、営業職として勤務しておりました。その後、デジタルシステム部へ異動し、現在は社内SEとして勤務しております。

入社のきっかけ・LIXILリアルティ(ERA)を選んだ理由
会社の雰囲気

会社の雰囲気

大手グループということもあり、風通しの面はあまり期待せずに入社しましたが、実際はキャリアプランや会社全体のビジョンについてなど、多方面で若手でも意見を出しやすい環境になってきており、当初の想像との違いに驚きました。労働環境も日々柔軟にシフトしており、労働生産性を上げる取組みや、テレワークの導入など、働きやすさの幅が広がってます。

仕事内容

現在は「全事業所の在宅勤務環境の整備」と「管理事業部4拠点の業務システムの統合」の業務に従事してます。主にベンダーと現場の仲介役として調整を行うことが多いです。最近では、その他にも部署ごとのソフトウェア導入に関わる相談や日々の業務におけるIT面のヘルプ対応なども多いので在宅勤務を行いながらフォローできる体制を整えてます。

同僚の特徴

ここ数年で同年代の若手が増え、業務の事だけでなくプライベートな相談もできるような仲間がいるのはとても嬉しく思います。コロナ禍に入り在宅勤務が推進されてから直接顔を合わせる機会は減っているものの、オンライン飲み会などでコミュニケーションを取っています。

当社ならではの仕事のやりがい

ITに関する知識がゼロの状態で今の部署に異動したため、最初はとても不安でしたが、会社全体の部署を跨いでシステム面で接点を持てること、また、トラブルに対応し無事解決できたときに相手から感謝される嬉しさは営業職の頃にお客様から感謝されることと同じくらい嬉しいことがやりがいだと感じています。

一番厳しかった状況と、それを乗り越えた方法

ITに関する経験がない状況で異動したため、最初は部内で飛び交う情報や、社内から問合せが来たときに、理解するまでが大変でした。新たにシステムやソフトウェアを導入する時は誰よりも早く検証すること、IT面でうまくいかないことも営業マンの頃と同じように相手の話にしっかり耳を傾けることで解決に近づける事に気づいてからは、対応できる件数が増えていきました。

当社ならではの仕事のやりがい

嬉しかったこと・成功体験

営業職として入社した時にクリアできなかった「潜在顧客層の獲得」という課題に、現在のIT面での経験を活かして少しずつ貢献できていることに喜びを感じてます。部署は変わっても、今の業務を行いながら別の形で前の部署にも協力できるところに自身の成長を感じられました。

今後の目標

今後はITシステム関連の知識を活かしてマーケティングに携わっていくことを目指しています。業務時間とメリハリをつけて資格取得や新しい技術の習得にも励んでいます。

プライベートの過ごし方

コロナ禍で過ごし方が変わり、サイクリングやキャンプをしてすごしております。有給休暇もしっかり取得できますのでプライベートも非常に充実しています。

最後に、新しく入社する人へのメッセージ

在宅制度やフレックス制度の導入など、時代に合わせた働き方を推進しておりますので、変化は激しいですがとてもいい環境だと思います。不動産業の経験がない方でも私のようなケースもありますので、ぜひ一緒に楽しく働きましょう!

今後の目標、希望のキャリア・今後の挑戦、夢

ご応募はこちらから